注目のガーデニング霊園って実際どうなの?


ガーデニング霊園とは

ガーデニング霊園とは、色とりどりの花が咲いている花壇や緑豊かな植栽があり、ベンチなども設けられた、まるで公園のような霊園のことです。一般的なお墓となると、どうしても一抹の寂しさや辛気臭さを感じてしまうものですが、ガーデニング霊園なら開放的な雰囲気で、言われなければ霊園とは気がつかないほどの明るさに満ちた空間を楽しむことができます。これならピクニックのような感覚でお墓参りに行くことができますから、お墓をより身近に感じることができます。

また花壇や植栽はきちんと管理してくれるので、せっかくの花が枯れてしまったり、雑草などがうっそうと茂ってしまって逆に雰囲気が壊れてしまうなどといった心配もありません。お供えの花だけではなく、一年中自然の花が咲き誇っている華やかさから大変注目されている霊園のスタイルとなっています。

デメリットはあるの?

もちろん気をつけなければならないこともあります。まずは立地です。ガーデニングをうたうだけあって、霊園の敷地にはそれなりの広さが必要になります。都市の中心部にそのような広大な土地を確保することはなかなか難しいことなので、どうしても郊外に位置してしまいがちです。せっかく綺麗な霊園であっても、そこへ行くのがおっくうになってしまっては残念です。通うことができる距離かどうかが大切です。

次に費用です。一般的にお墓はあまり安いものではありません。ガーデニング霊園ではそれに加えて庭園管理などの手数料が必要になるケースがあります。総額やランニングコストも意識する必要があります。

いせやでガーデニング霊園