簡単だけど効果あり!続けやすいストレス解消法


用意するのはノートとペン!自由に書いてストレス発散

ストレス解消法というと、運動をしたり大きな声を出したりするイメージがありますよね。そこで、インドア派でも続けられるストレス解消法を2つ紹介しましょう。まず、ひとつめは「ストレス解消ノート」です。このノートはその言葉通り、『ノートに書くことでストレスを発散しよう』というものです。用意をするのはノートとペンのみ、ノートはなんでもいいので書きやすいものや捨ててもいいものを選ぶといいです。

そして、その日感じている怒りや悲しみの感情、悩み事や悔しかったことなどをなんでもいいので自分の言葉で書いていきます。誰に読ませるわけでもないので、感情の赴くままにバーっと書いていきましょう。ある程度溜まったら、それを読み返せる頃には「何が原因でそうなっていたのか」や「自分の反省点はなにか」といったことを書き込んで反省材料にするのも良いです。また、すべて書ききった後にそのノートのページを切り取ってビリビリに破いて捨ててしまうのもいいでしょう。

小さく呼吸していませんか?深呼吸

呼吸が浅い人は、ストレスが溜まったら深呼吸すると良いでしょう。ストレスがあると呼吸が浅くなると言われており、いつの間にか猫背になったり背中が丸くなってることもあります。そんなときは、深呼吸で思い切り新鮮な空気を吸い込んで身体の中にある嫌な感情も吐き出します。深呼吸は普段はあまり意識することのない肺やお腹にスーッと空気を入れることで、酸素を血液の中に取り入れることができるそうです。血液の流れが良くなるとストレスを悪化させる冷えも解消できるので、メリットが多いといいます。

品川の心療内科は、品川駅から徒歩圏内に点在していて、仕事帰りに立ち寄りやすいです。事前予約をお勧めします。

無料カジノゲーム